売買タイミング考

売買タイミング考の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレードを100%成功させることは不可能です。

なので、トータルでプラスになってることが重要になってきます。

たとえば機械的に利益の1/2で損切りするとすると、
4勝6敗でもプラスになる計算になります。

要はそういうことですよね。



利益を+50pips 損失を-25pipsとした場合


10勝0敗 50*10+25*0=+500pips
9勝1敗 50*9+25*1=+425pips
8勝2敗 50*8+25*2=+350pips
7勝3敗 50*7+25*3=+275pips
6勝4敗 50*6+25*4=+200pips
5勝5敗 50*5+25*5=+125pips
4勝6敗 50*4+25*6=+50pips
3勝7敗 50*3+25*7=-25pips
2勝8敗 50*2+25*8=-100pips
1勝9敗 50*1+25*9=-175pips
0勝10敗 50*0+25*10=-250pips


そんな感じです。
スポンサーサイト
この題は、未だに結論が出ていません。

ただ、今までの経験から一つ思うことは、
詰まるとこないんじゃないかという別の結論に行きつこうとしています。

要は100%成功するタイミングはないといことです。


だから、INする前に、

このINは正しいのか・・
マイナスになったらどうしよう・・
ダメかもしれない・・

とかいう類いの感覚は結局無意味であり、
いくら考えたとしても答えはでません。

時には、その迷いからINしなかったために、
マイナスを逃れホッとしたこともあるでしょう。

でも、大きな利益も逃して悔しい思いをしたことも、また多々あるでしょう。


トレードをしても±どちらかに進む確率は5割だとすると、
トレードしてないわけだから損失も0という見方もできますが、
機会損失はできるだけ少ない方はいいと思います。

マイナスは必ず出ます。


トータルでプラスになる売買手法、要はIN、OUTのタイミング、
これを割り切って実行できないとダメなんですよね。


自分はまだまだ修行が足りないようです。

そんな感じです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。