2008年10月

2008年10月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年前のローンの組み方のせいで、
現在、支払いに困っている人のテレビがやってました。

ま、日本版サブプライムローンって題名でしたね。


現在では絶対許可を出さない程の金を貸して、
将来は収入も上がってるからOKでしょ・・だから払えるでしょ・・、
って中身みたいなんですけど・・。

2001年に廃止になってるそうです。
「将来収入が上がる見込みがなくなったから廃止」がその主な理由みたいですけど、
結局、自己責任なので仕方ないんですけど、
でも、ヒドイですね。


自分も家を建てましたけど、
手放さないように頑張っていかないといけませね。

まだまだ勉強中の身ですけど、
自分の売買手法を見つけられるように努力しかないですね。



そんな感じです。
スポンサーサイト
まったく相場が見れませんでしたね。

そんな感じです。
DVDで『アカギ』を見ました。

賭け麻雀のマンガなんですけど、
その中で、
「賭けるものがない時、勝負を制するのはセンスと集中力。しかし賭けるものがある場合それらの能力だけでは絶対勝てない。いくら相手の手の内が読めてもそれを信じられなければ無意味。その読みに自分の命運を賭ける器量がなければ無意味。己が能力を信じる能力」

いやぁ、ズサッと刺さりますね。


まさにこれが一番自分には足りません。


予想は当たるけど参戦すると曲がる。
最初はどうしていつもそうなのかわかりませんでした。

でも、今は少しわかります。



単純に参戦すべきときは一番入りにくいんですよね。
参戦する勇気が湧いたときというのは、
結局、その方向に動いているのを確認して安心感を得てるわけなので遅いんですよね。

ただの逆張りになってもちょっと難しいんですけど、
遅すぎなんですよね。


タイミング考もちょっと入ってますが、そんな感じです。

暗いですね・・深いですね・・


一筋の光を求めて・・




そんな感じです。
以前、書いた日記で↓みたいな内容の理論。
プロスペクト理論という名前なんですね。

名前は初めて知りました(恥)。

こちらのブログで勉強させていただきました。





~なぜ人は損の領域ではリスクテイカーになってしまうのか~

問一
1 確実に80万円を貰える。
2 85%の確率で160万円貰えるが、15%の確率で何も得られない。

問二
3 確実に80万円損する。
4 85%の確率で160万円損するが、15%の確率で何も損しない。

数学的に考えれば2と3を選ぶのが正解ですが、実験では殆どの人が1と4を選択することが確認されています。プロスペクト理論とは、得の領域では低い確率を高く見積もり、損の領域では高い確率を低く見積もることで、損失を利益より過大に見積もってしまう人間の行動パターン。


自分は特にこの傾向が強いですね。
だから負けるんですね。


でも、そういう性格なことがわかりました。

あとは意識して治していくしかないですね。
ポジションも適正な量にしないといけませんね。



そんな感じです。
いよいよ、最後のピースが埋まってきたかと思い、
そろそろデモで練習でも・・と思っていたら、
ダウの下落を受けて100円台まで下落してしまいましたね。
ショートチャンスを大きく逃してしまいました。

ま、無傷なので全然いいんですけど、
ちょっと残念な感じですね。

さて、ここからどんな感じになるのか予想もつきませんが、
ショートでついていくしかないですかね。。。


米の金融対策も否決されたようですし、
どんな感じになるか冷静に判断して練習してみましょうかね。。。



そんな感じです。
最近はテクニカル・・主にタイミングに関することを勉強していますが、
なんとなくヒントになりそうな感じの内容に出会いましたね。

これから検証というか練習してみないとなんとも言えませんが、
もしかしたらいい感じかもしれませんね。

もともと予想はだいぶ当たってきてますから、
あとは売買タイミングだけだったんですけど、
これでクリアしたかもしれません。


改めて、明日から勉強してみましょうかね。。。



そんな感じです。
スキャのブログを毎日見ています。

いや~、すごく面白いですね。


なんとか、モノにならなかな・・


でも、今まで勉強してることと全然違うロジックなので、
また1からになりますから、なかなか難しいんですけど、
でも、面白いですね・・見てる分には・・。



なんとかならないかな・・



そんな感じです。
ちょっと、迷走してますね。



そんな感じです。
会社の行事で1泊温泉旅行に来てます。

今日はまったくチャートは見れませんね。


仕方ありません。


明日からまた勉強していきましょうね。



そんな感じです。
ふとネットサーフィンをしてたら、
スキャのブログに出会いすっかり見入っています。

とても魅力的ですね。


自分も真似できないか、同じインディケータを出してみたり、
いろいろ真似しています。


もともとポジションをあまり長い時間持ってることが苦手なので、
スキャが一番惹かれるんですけどね。


しばらくハマりそうです。



そんな感じです。
昨日の大暴落から今日は何事もなかったように全戻ししてます。

米の救済策が否決された悲壮感から、
再議決されそうな期待感でV字ということらしいです。

あまり、相場と関係ありませんが、
今回の否決は米が選挙間近ということで、
世論を意識して否決にしたというニュースを見ました。

どこの国も同じようなことをしてるんですね。

やっぱり自分たちの未来には希望は持てませんね。


ま、相場とは関係ありませんので愚痴はこの辺で。





10月に入りました。

相場という世界に身を投じて何年経ちましたか、
勝ち組という言葉とは随分かけ離れた場所に来てしまいました。

年数ばかり経ちますが、それでもまだ雲をつかむような感覚が取れず、
安定的なプラスも程遠い状態です。

ただ、相場という世界自体が雲をつかむようなものなので、
いくら勉強してもこの感覚は取れないということが長い年数でわかりました。

しかし、安定的という状態までいくには少しピースが足りません。
それはわかりますが、座学での限界も感じてます。


デモで少し確率を検証しながらやらないといけませんね。



そんな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。