相場メンタル考3

相場メンタル考3の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンタルとは詰まるとこ、
どれくらいのポジションなら鬼ホできるかということなんですけど・・。

先日は資金管理とポジション量について勝手に書きました。

以前の日記にも書いてますが、
今日は売買タイミングについて改めて勝手な妄想したいと思います。
わたくしの勝手な思い込みです・・。


FXは1割が勝ち組9割が負け組と言われています。
ですが、多少過剰表現が入ってるとしても、
勝ち組が1割というのは異常な感じがしませんか?
自分はします。

少なくともパチンコやギャンブルのように、
店側がコントロールしてるならともかく、
未来のわからない50%50%の↑↓の確率なら、
コインの裏表と同じで、
回数をこなせばこなすほど確率は5割に近づくはずなんです。
でも、1割しか勝てない・・。
理屈が合いません。


そこで、素直なへ理屈を考えると、


「1割の人が自由に相場を動かしてる」


という発想に落ち着きます。わたくしの勝手な想像ですよ。


当然、相場を動かすということはお金がいります。
なので言い方を変えると、1割の金持ちが、
9割の一般ピープルを食い物にしてるということです。

もう少し言うと、
一般人の普通の考え方で相場に臨むと食い物にされるということです。

ま、「普通」の定義というのも難しいんですけど・・。
簡単に言うと、普通人が買いたいと思う時に買って、
売りたい時に売ったら負けるということです。

1大きな変化はビビる
2過去の体験にとらわれる
3利益は早く確定したい。損切りがなかなかできない。
4勝率にこだわる
5儲け話にのりたくなる
6自分の方向性を変えるのがイヤ

このダメパターンを変えないといけません。

1変化は柔軟に
2過去にとらわれない
3損小利大
4勝率にこだわらず額にこだわる
5初動でのる
6自分を臨機応変に変える


言葉で言うのは簡単ですけどね。行動は難しいです。



でも、これができない自分は負け組を漂っています、はい。



次にポジションについての妄想ですけど、
1割の人は初動を起こしてると考えるとすっきりしませんか?
そして、それにのっかるのが普通人。

んで、なんせ、ポジションが多いですから、
普通人の買いがあるうちに売りさばく。

だから普通人のタイミングで買った人はババを引く。

対策としては、これのマネをすればいいんですけど、
このタイミングは普通人のメンタルではとても買えません。

なんせトレンドの初動で買うんですから。。。


でも、それが勝つ道だと思います。


だから、それができる余裕のポジション量でやらないとカモられると思うんです。

利益率のいい人はある意味軽くマヒしてるので、
全力投入でもメンタルがぶれずに地獄の門をくぐります。

この差です。


相場に対しての考え方が少し変わりませんか・・。



最後に、では、それができる適正なポジ量についてですが・・。

これは人によって違います。
心臓の毛の量と相談するしかないですよね。

平然と地獄の門をくぐって乱れない量です。



さて、自分はいつ負け組から脱出できるのか・・。
先はまだ暗いですね。

そんな感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myhomemydream.blog69.fc2.com/tb.php/190-c69ece48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。